Entries

車の室内、略して車内のお掃除方法



車内の掃除をするにあたり、どのような箇所があり、どのような材質があるかを確認します。

○フロント・サイド・リアのガラス面。
○ダッシュボードのプラス製・
○シートの布製・皮製・ビニール製。
○シートベルトの留具やハンドルの一部の鍍金。
○オーディオやナビといった電気製品

色んな素材がありますね。それぞれの素材にあった洗浄剤の使用や洗浄方法で掃除をしなければなりません。

ガラス部分はガラスクリーナーを使用します。
ガラスクリーナーには泡状のエアゾールタイプや液体のアルコールタイプとあります。洗浄力は、泡状のエアゾールがよいですが、拭いた後に若干洗剤分が残ることがあります。アルコールタイプは拭いた時に揮発するので拭きあげは簡単です。

ダッシュボードなどは中性タイプの洗浄剤を使用します。
汚れが酷いからといってアルカリ性の強力洗剤を使用すると、プラスチックが変色したりすることもありますので注意してください。中性洗剤での洗浄後は、硬く絞ったタオル等で洗剤分を綺麗にふき取ってください。

シートは布製であれば、中性の洗剤をタオルに付け汚れた箇所を叩き出す要領で洗浄してください。
この時、コツとしては、タオルをおしぼりの様に丸めて使うと力の入れ易く汚れ落ちも良いです。洗浄後は硬く絞ったタオルを洗剤分を綺麗にふき取って下さい。洗剤を使用する場合は、直接吹き付けずにタオルに付けて使用してください。皮製の場合は洗剤を使用せず、皮専用のクリーナーを使用してください。

カーナビなどの電気製品へは洗剤が飛び散らないように充分注意してください。
付着して放置してしまうと、ナビの画面が変色してしまいます。そうなると取れなくなってしまい、肝心のナビが見えないなんてことになります。


室内のお掃除と変わらず、素材にあった洗剤、洗浄方法でお手入れをする事が基本です。


匠洗科ロゴ
本格プロ仕様の強力洗剤なら匠洗科
ECサイトはこちら
http://takumisenka.jp/
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://stufftakumisenka.blog136.fc2.com/tb.php/104-5703ba2d

トラックバック

Appendix

プロフィール

takumisenka

Author:takumisenka
横浜で洗車やハウスクリーニングの強力洗剤を販売している匠洗科です。洗車や車関係、お家のお掃除についての記事を書いています。
匠洗科もtwitterやっています

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR