FC2ブログ

浴室の汚れにあったバスクリーナーのタイプ



お風呂場の汚れは、石鹸カス・水あか・皮脂油・水に含まれるカルシウムなどが石灰化したスケールなどです。それらの汚れは放置しておくと汚れの上に更に汚れが蓄積してしまいます。清潔なお風呂を維持する一番の方法は、毎日の使用後にバスクリーナーを用いた洗浄です。

バスクリーナーといっても、種類は大きく分けて、3タイプあります。アルカリ性・酸性・中性です。それぞれ汚れに対しての特徴や使用方法が違います。


アルカリ性タイプ
人の体から出る皮脂汚れに適しており、水質が軟水のお風呂場の全体的な汚れに効果的です。

酸性タイプ
石鹸カス・水あかの汚れに適しています。特にカラン(水道の蛇口のメッキ)に付着したスケール汚れ(白くくすんだ斑点状)の洗浄には効果的です。また、使用箇所としては、ミネラル分を多く含む天然温泉や水質が硬水の汚れにも適しています。

中性タイプ
中間ということもあってアルカリ性と酸性のそれぞれの特徴をもっておりますが、洗浄力そのものは双方とは劣ってしまいます。主に毎日の洗浄に使用されることが多いです。


毎日、お風呂の後に掃除をしていれば汚れが蓄積されることもなく中性タイプで充分洗浄することが可能です。大掃除の時にはアルカリ性・酸性のバスクリーナーを使用すればより一層清潔な状態が保てます。

お風呂場のお掃除をする時は、換気扇を使用し、窓を開けるなどして換気に充分注意してください。特に酸性タイプのバスクリーナーを使用する場合は、混ぜるな危険の表示にも注意してください。

★硬水・軟水の違いは、水に含まれるカルシウムの含有量を数値化して、数値の高いものを硬水、低いものを軟水と分けます。日本の場合は、殆どが軟水です。


匠洗科のバスルームクリーナーは酸性タイプで、石鹸カス・水あかの汚れに適しています。

バスルーム洗浄剤ストロングPro 【業務用】
バスルーム洗浄剤ストロングPro 【業務用】
関連記事
スポンサーサイト



takumisenka

横浜で洗車やハウスクリーニングの強力洗剤を販売している匠洗科です。洗車や車関係、お家のお掃除についての記事を書いています。
匠洗科もtwitterやっています

プロフィール

takumisenka

Author:takumisenka
横浜で洗車やハウスクリーニングの強力洗剤を販売している匠洗科です。洗車や車関係、お家のお掃除についての記事を書いています。
匠洗科もtwitterやっています