FC2ブログ

鏡面仕上げのコーティングってなに?


鏡面とは、文字が示す通り、自動車の塗装面を鏡のように平たくツルツルの状態に磨きあげることです。

コーティングやワックスの施工の中で一番重要、一番時間をかける工程です。
自動車は外を走る物ですから、砂・ホコリ・鉄粉が付着したり、古いワックス成分や小さな小キズなどで塗装面は幾つかの凸凹な箇所が存在しています。それらの凸凹を除去して、表面が均一なった状態を鏡面といいます。

鏡面を作るには3つの手順が必要です。

1つめは洗車
塗装面に付着している砂・ホコリを除去するための洗車です。市販の中性カーシャンプーを使用するとよいでしょう。

2つめは鉄粉の除去
塗装面には多かれ少なかれディスクパットの粉や電車の線路から舞う鉄粉が付着していますので、鉄粉の除去を行ってください。
除去方法は、塗装面に水を掛けながらネンドで擦る方法か、市販の液体タイプの鉄粉クリーナーを使用する方法があります。
鉄粉クリーナーの場合は、液を直接塗装面に噴霧して1~2分放置します。そうすると、鉄粉が赤紫色に変化して浮き上がる状態になります。後はスポンジなどで擦りながら水でよく流してください。この時、赤紫色になりますが、鉄粉クリーナーは中性タイプなので塗装面を傷めることはありません。

3つめに磨きの工程です
鏡面仕上げにする場合は1工程ではなく、2工程に分けて行うとより一層綺麗に仕上がります。
1回目はウールバフ(羊毛繊維にやや硬め)に中目または細めの研磨剤を付けてポリッシャーを回転させて磨き、ここで一度塗装面をウエスで拭き上げます。
2回目はスポンジのバフに微粒の研磨剤を付けて再度ポリッシャーで磨き上げます。
仕上げ工程は手掛けの作業でも可能ですが、均一に仕上げることや作業性の良さではポリッシャーの使用をお勧めします。ポリッシャーは回転式でも振動式でもどちらでもよいでしょう。


この様に手間をかけて綺麗な鏡面に仕上げれば、お好みのコーティング剤やワックスを塗るだけで最高の光沢感や撥水性が得られますよ。

▼商品詳細へのリンク






匠洗科ロゴ
匠洗科のECサイトはこちら
http://takumisenka.jp/
関連記事
スポンサーサイト



takumisenka

横浜で洗車やハウスクリーニングの強力洗剤を販売している匠洗科です。洗車や車関係、お家のお掃除についての記事を書いています。
匠洗科もtwitterやっています

プロフィール

takumisenka

Author:takumisenka
横浜で洗車やハウスクリーニングの強力洗剤を販売している匠洗科です。洗車や車関係、お家のお掃除についての記事を書いています。
匠洗科もtwitterやっています