FC2ブログ

お風呂の水垢の原因は?


主な汚れの原因は、人の体から皮脂が浴槽の内側に付着したり、石鹸のガスが付着して、スケール化し固まった状態になったものです。

日常の入浴後にお湯でブラッシングすれば防ぐことは可能ですが、毎日使用するお風呂ですから目に見えない汚れが少しずつ蓄積されてしますのが事実です。やはり、定期的にバスクリーナーなどの洗剤を使用したお掃除が必要となります。バスクリーナーと言っても色んな種類があります。

週1回程度のお掃除であれば、中性タイプの洗剤をお勧めします。なぜなら、中性タイプということで、洗剤の刺激臭も低く、手にも比較的優しいからです。

長期間放置してしまった水垢汚れには、アルカリタイプの洗剤を使用すると洗浄力は良いのでお掃除は楽になるでしょう。但しアルカリ洗剤は、中性洗剤より洗剤臭が多少強いことや、手に付いたりすると、手荒れの原因になるので、使用する場合は、ゴム手袋や保護具は必ず着用してください。

また、水道の蛇口のカランなどに付着した、白みがかったスケール状の汚れに対しては酸性タイプの洗剤が非常に効果的です。酸性タイプの洗剤には、必ず[まぜるな危険]とラベルに書いてありますので、他の洗剤とは一緒に使用しないでください。

汚れの種類に応じて使用する洗剤の種類を選ぶのも上手なお掃除のコツでしょう。


バスルーム洗浄剤ストロングPro 【業務用】
バスルーム洗浄剤ストロングPro 【業務用】
関連記事
スポンサーサイト



takumisenka

横浜で洗車やハウスクリーニングの強力洗剤を販売している匠洗科です。洗車や車関係、お家のお掃除についての記事を書いています。
匠洗科もtwitterやっています

プロフィール

takumisenka

Author:takumisenka
横浜で洗車やハウスクリーニングの強力洗剤を販売している匠洗科です。洗車や車関係、お家のお掃除についての記事を書いています。
匠洗科もtwitterやっています