FC2ブログ

窓ガラスが曇るのはどうして?



寒い季節は、窓ガラスが曇りやすくなります。

どうして窓ガラスは曇るのでしょう?


空気中には水分が含まれており、

温度によって飽和水蒸気量が決まっています。


車外の方が車内より寒いと

車内のガラス面に接している空気が冷え、

飽和水蒸気量が下がり

空気中に含むことが出来なくなった水分

水滴としてガラス面に着きます。

これがガラスの曇りの原因です。


逆算して考えると、

車内のガラス面を車内の空気と同じ温度にすれば

曇りが消える
ことになります。


また、汚れも原因の一つで、

たばこのヤニ、ちり、ほこりなども

水分がのっかり、ガラスが曇りやすくなります。


対策は

・車内側のガラス面の温度を上げる(デフロスタ、熱線など)

・ガラス面をクリーナーできれいにする。


これらの作業も安全運転対策の一つですので、

窓ガラスのお手入れもしっかりチェックしてくださいね!


匠洗科ロゴ
匠洗科のECサイトはこちら
http://takumisenka.jp/
関連記事
スポンサーサイト

takumisenka

横浜で洗車やハウスクリーニングの強力洗剤を販売している匠洗科です。洗車や車関係、お家のお掃除についての記事を書いています。
匠洗科もtwitterやっています

プロフィール

takumisenka

Author:takumisenka
横浜で洗車やハウスクリーニングの強力洗剤を販売している匠洗科です。洗車や車関係、お家のお掃除についての記事を書いています。
匠洗科もtwitterやっています