FC2ブログ

車の経年劣化、寿命の目安



大切に乗っていて、いつかは来る、車の寿命。

これは走行距離によっても変わってきます。


まず、経年劣化によって確実に寿命を迎えるのはゴム類です。

ゴム類の寿命は15年と言われており

車に関しては様々な場所に使用されているため

完全交換はほぼ不可能(だそうです)。


後は、他のパーツの故障(車の減価償却の関係。

これは、車の現在の価値より、修理代が高い場合は、寿命と判断して良いでしょう。


これをエクセルのIF関数を用いて表すと…

A2セルに 車の価値(金額) を入力

B2セルに 整備から見積もりされた修理代 を入力

C2セルに =IF(A2<B2,"車の寿命です","まだ大丈夫") と入力

となります。

無題

大丈夫ですね。良かった。

車の価値が500円だと、

無題2

それはもう寿命と考えていいかもしれません。


他の例でいえば

10年以上たった段階でエンジンやミッションの故障が出たら寿命

という考えた方。

もちろん、車の保管場所や走行距離、メンテナンスによっても大きく変わります。


最近の車はコンピューターで制御されたパーツが多く、

自分で整備できる部分が少なくなってきました。

それだけに、日ごろからのメンテナンスが大事。


洗車のあとには是非、車の異常点検チェックをお忘れなく!


そんな愛車を大切にする方へ、こちらの洗車セットをオススメします。

愛車を大切にするお父さんのプロ仕様洗車セット


匠洗科ロゴ
匠洗科のECサイトはこちら
http://takumisenka.jp/
関連記事
スポンサーサイト

takumisenka

横浜で洗車やハウスクリーニングの強力洗剤を販売している匠洗科です。洗車や車関係、お家のお掃除についての記事を書いています。
匠洗科もtwitterやっています

プロフィール

takumisenka

Author:takumisenka
横浜で洗車やハウスクリーニングの強力洗剤を販売している匠洗科です。洗車や車関係、お家のお掃除についての記事を書いています。
匠洗科もtwitterやっています