FC2ブログ

【教えて成分】洗剤によくつかわれている界面活性剤って何?危険性は?

アヒルと泡

「界面活性剤」とは

■界面活性剤が含まれているもの

界面活性剤は洗剤だけではなく、
化粧水、シャンプー、乳液などいろんなものに含まれています。



■界面活性剤の本来の役割

界面活性剤の役割は大きく2つあり、

・混ざらない物を混ぜた状態にすること。
・泡を立たせること。

以上の二つです。

これは洗剤にとって欠かせない事となっています。
(ただし、泡は洗浄力が上がるものではありません)



■界面活性剤の危険性について

危険性に関しては、界面活性剤自体は軽度毒性に分類されており大量に摂取すれば危険ですが
石鹸や合成洗剤といったものは事実上無害となっています。

念のため、SDS(製品安全データシート)での確認で安全性の確保をおこなっています。


誤って大量に摂取してしまわないよう取扱いに気を付ける、
体に合わない場合はすぐにやめるなど普段行っている注意が界面活性剤でも必要なのですね。


しつこい油汚れ・土汚れ専用!ハンドソープPRO詳細購入こちらから!
ハンドソープPRO
ハンドソープPRO商品ページ



匠洗科ロゴ
匠洗科のECサイトはこちら
http://takumisenka.jp/


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

takumisenka

横浜で洗車やハウスクリーニングの強力洗剤を販売している匠洗科です。洗車や車関係、お家のお掃除についての記事を書いています。
匠洗科もtwitterやっています

プロフィール

takumisenka

Author:takumisenka
横浜で洗車やハウスクリーニングの強力洗剤を販売している匠洗科です。洗車や車関係、お家のお掃除についての記事を書いています。
匠洗科もtwitterやっています