年末大掃除始めたい、いつから?どこから?

84e23235b8ceb92be8b76d19f90731b6_s.jpg


師走です。

これから仕事納めの年末に向けて多忙な時期に入りますよね。

そこで頭を悩ませるのが、大掃除。

「えーい!冬休みに入った初日にまとめて終わらせてしまえ!」
と思っている方も多いのではないでしょうか?
けれども、キッチン、バスルーム、カーテンの洗濯、照明、押し入れの中身整理などなど
家じゅうの汚れを一日できれいにするのは難しい(泣)

出来れば効率的に終わらせて
冬休みに入ってからは年越しの準備を始めたいところです。

そこで、年末の大掃除を計画的に終わらせるコツをご紹介。
だいたい11月末~12月20日前後を目処に①から順番に
コツコツ進めてみてください。



①不用品のピックアップ

大掃除を始めようとすると、いらないものが意外と出てきます。
小さくても塵も積もれば・・・。できれば部屋の中をザッと見渡して
いらないと思うものを書き出していきましょう。



②粗大ゴミと年末のゴミの回収日を確認

年末になると大きなゴミを捨てようと思う人は多くなります。
粗大ゴミの回収は地域によっては予約が必要となりますので
混雑する前に連絡を。
年末ゴミ回収も曜日と種類が不規則になることがあるので
ゴミと一緒に新年を越さないよう、しっかりと確認をしておきましょう。



③天気予報で終日晴天の日を狙って、カーテンの洗濯と窓の清掃を

ボリュームがあるカーテンは出来れば早めに片づけておきたいですね。
雨や曇りで乾かないと悪臭の原因にもなるので、晴天の日を選んでください。
せっかく洗ったカーテンが汚れてしまわないように、
窓、網戸、サッシもまとめて掃除しましょう。



④換気扇・レンジフードの掃除

ホコリはすぐに溜まってしまいますが、油汚れは一度綺麗にすれば
ひと月で急激に汚くなることはありません。
おせちの準備とかぶらないよう、早めに終わらせたいですね。



⑤お風呂の掃除

普段の掃除に加えて鏡の鱗取りや蛇口の水アカ
天井なども念入りに。



⑥天井、照明、電化製品(エアコン・空気清浄器・冷蔵庫など)の清掃

コツは、「上から下へ」です。
2階→1階、上の棚→下の棚といった感じです



⑦玄関、押し入れなどの収納の清掃+整理整頓

コツは、「奥から手前へ」です。
掃除と同じくらい大事なのは物を整理すること。
一度全部出して、奥の方から手前へと掃除をし、
整理しながら詰め直しましょう。


ここまで終われば、だいぶ家の中も片付いて
気持ちもスッキリしている事でしょう(笑)
一人で全部をやろうとせず、家族や一緒に住んでいる人と
役割分担しながら無理なく進めてくださいね。

家中ピカピカにして、新たな気持ちで新年をお迎えください。

◆12/22まで、大掃除セール開催中◆
年末大掃除セール


このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事
スポンサーサイト

takumisenka

横浜で洗車やハウスクリーニングの強力洗剤を販売している匠洗科です。洗車や車関係、お家のお掃除についての記事を書いています。
匠洗科もtwitterやっています

プロフィール

takumisenka

Author:takumisenka
横浜で洗車やハウスクリーニングの強力洗剤を販売している匠洗科です。洗車や車関係、お家のお掃除についての記事を書いています。
匠洗科もtwitterやっています