FC2ブログ

ボディコーティングを選ぶ基準

イメージ:コーティング


■ボディコーティングとは
ボディの表面にシリコーン・溶剤・ガラス系樹脂などを用いて
強固な皮膜を形成し、紫外線や酸性雨などから塗装面を保護し汚れにくくするものです。


車のボディコーティングといっても製品特性は様々です。
また、それぞれの表現の仕方も各メーカーによって色々あります。
ポリマー系、カラス系といったようにです。


そんなボディコーティングの選び方の物差しは、
  • 撥水タイプ(水滴状)か親水タイプ(水滴にならず水が流れ落ちる状態)。
  • 耐久性(1ヶ月程度~5年とありますが、やはり定期的なメンテナンスは必要)。
  • 艶の出かた・光沢感。
  • 施工方法。専門店で施工するのかご自分で施工するのか。
があります。


愛車をどのように仕上げたいかで好みがわかれるかと思いますが、
こんなコースイメージをつくってみました。


A.おまかせ贅沢コース(耐久年数3年~5年) (施工料金 5万円~10万円)
B.お手軽施工コース (耐久年数 6ヶ月~1年)(施工料金 1万円~3万円)
C.エコノミーコース (耐久年数3ヶ月~6ヶ月)(材料費 300円~2,000円/1台分)


匠洗科のコーティング剤「塗装の撥水・艶出し剤」は
 撥水タイプ。
 約3ヶ月の耐久性。
 ツルツルの光沢。
 1本4,800円で10台分、1回当たりが480円。
と、ご自分施工の方には最適のコーティング剤です。


塗装の撥水・艶出し剤
イメージ:塗装の撥水・艶出し剤


さらに、

本日10月3日まで
この塗装の撥水・艶出し剤とメンテナンスシャンプーをセットにした
お得なバーゲンを実施中です!
塗装の撥水・艶出し剤とメンテナンスシャンプーセット詳細
行楽シーズン特別バーゲン 塗装の撥水・艶出し剤とメンテナンスシャンプーセット
関連記事
スポンサーサイト



takumisenka

横浜で洗車やハウスクリーニングの強力洗剤を販売している匠洗科です。洗車や車関係、お家のお掃除についての記事を書いています。
匠洗科もtwitterやっています

プロフィール

takumisenka

Author:takumisenka
横浜で洗車やハウスクリーニングの強力洗剤を販売している匠洗科です。洗車や車関係、お家のお掃除についての記事を書いています。
匠洗科もtwitterやっています